管理人の教習日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学科19、20、MT2段階(3)(4)

<<   作成日時 : 2005/10/12 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

毎週水曜日は自分のとっている大学の授業が
午後イチの3時限目しかないので、
午前中は学科2つ、
そして大学に戻って授業を受けたあと、
路上教習を2時間連続で受けてきました。

学科19は「悪条件下での運転等」
学科20は「特徴的な事故と事故の悲惨さ」。
特に印象に残ったのは、
名前だけかっこいい「ハイドロプレーニング現象」。
これは別名水膜現象といって、
路面が水で覆われているときに高速で走行すると、
タイヤが水上スキーのように水の膜の上を滑走することです。
こうなるとハンドルやブレーキがききにくくなり、危険なんだそう。

そして2時間連続の路上教習。
今日もエンストに近い失敗をしてしまいました。
またまた場所は片側2車線のちょっと上り坂になっている交差点の前。
信号は青だったんだけど、前がちょっとつまってて、
あとから来た俺の車は一瞬停止しちゃっちゃったんです。
で、すぐ前が動き出したので、行こうとすると・・・、
「う、後ろに下がるー!」(笑)
俺、そんなすぐに半クラ作れません(泣)。
先生にブレーキ踏んでてもらって、
俺は坂道発進の要領で発進できたんですけどね。。。
本当にこの道嫌いです・・・。

あとは、横断歩道で待っている歩行者がいたら
止まって横断させてあげるというのを数回先生から聞いていたのに、
今日初めてその状況に出会ったときに、
待っている人に気づくのが遅くて、
止まってあげられませんでした・・・。
それだけまだ余裕がないんでしょうね。
って片付けてはいけないんですが。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
横断歩道で止まってくれると「別に止まってくれなくてもいいのに…」と思う事もありますが、止まらないと「止まれや!」と心の中で呟いてしまいます…。
だから、やっぱりちゃんと止まってくれた方がいいですね。
ジン
2005/10/13 17:29
でも譲ってくれるとうれしいですよね。
今日の教習では俺の車が右折するときに、
反対側から来る車は1台も譲ってくれませんでした・・・(泣)。
のっち@管理人
2005/10/21 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
学科19、20、MT2段階(3)(4) 管理人の教習日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる